第34回 社会福祉士国家試験 直前の心得!!

社会福祉士

試験会場が遠い人は前乗りをしよう

試験会場まで遠い人はなるべく歩いていけるホテルは予約していますか?

朝から電車に乗っていくことに神経を使うよりは、安いホテルではなく

ぐっすりとリラックスできる静かな良い環境のホテルに泊まりましょう。

前日は昼寝などはせずに一問一答などを行い、

ベッドにスマホは置かずに夜10時にはベッドに入りましょう。

眠れなくてもいいです。

とにかく頭を真白にしてリラックスするようにしましょう。

そしたら緊張して朝早く目が覚めるはずです。

試験始まるギリギリまで寝ていても頭は働きませんよ。



試験前にテキストはみない。

試験が始まると2時間集中しなければなりません。余計なエネルギーを試験前に浪費してはいけません。

とにかくリラックスして待ちましょう。

休憩中は少しの食事と少し外を散歩したり、友達と談笑するくらいが丁度いいです。

試験の説明が始まったあたりから集中力を高めていきましょう。

始まったら余計なことは考えず、集中してどんどん問題に取り組んでいきましょう。

 

集中力の高め方

鼻から息を吸って、少し息を止めます。少しづつ口から息をゆーっくりはきます。

その時に目を瞑り、地中や水中に潜っていくようなイメージです。

ゆっくり静かな気持ちで、その呼吸イメージを繰り返してください。

集中力を高めること、持続することは意外と難しいものです。

集中しようと考えている時点で集中できていないと言えます。

問題と向き合いあっという間に時間が来たというのが、本当に集中している状態です。

未経験歓迎☆会話してお小遣いGET

最後に

やっぱり受験するからには受かりたいですよね。

来年またあるからとか思っていると、後悔しますよ。毎年受けているような人がいますが、社会福祉士の試験はある程度努力すれば受かる試験です。

東大や京大を目指しているわけではありません。

試験のやり方さえ間違えなければ、運命はあなたに微笑みます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました