【歩くのが早い】と言われる人は、頭の回転が早い!!

生活・社会

はじめに・・・

「〇〇さん歩くの、早いですねー」と人に言われている人がいますよね。

職場に駐車場から歩いて向かう時に後ろから迫ってくるように足音がして、気を遣って歩くのを遅くしたりして、距離を保たれたりした経験ありませんか?

もう抜いていいからって思いますよね。

歩くのが早い人の特徴と、性格、どう接していったらうまくいくかを考察していきたいと思います。

歩くのが早い人の性格5選

歩くのが早い人の性格①せっかち

 

 

 

 

 

歩くのが早い人の性格をここから紹介していきます。まずはせっかちな性格であるということです。何事もさっさとやらなければ気が済みません。さらに誰かに頼るよりも自分でやったほうが早く終わると思っています。

ですが他人を信頼していないわけではなく、他人を信じて頼んでも思うようにならないことが自分でやってしまう理由です。何でも自分でやってしまうことは「他の人が踏み込めない状況」を作りだしてしまいます。

歩くのが早い人の性格②時間を有効に使いたい

歩くのが早い人の性格は時間を有効に使いたいと常に思っていることです。一つのことではなく、同時に何種類ものことをやりたいとさえ思ってしまいます。とにかく時間がもったいないのです。

そして今やっていることの先を考えてしまいます。これが終わったら次はこれ、その次はこれ、とたとえ寝ているときでさえも何かを考えていると思わせるほど時間を無駄にしたくないと感じているのでしょう。

歩くのが早い人の性格③気持ちが焦っている

歩くのが早い人の性格は気持ちが焦っている状況です。ですがそれは空回りしていることが多いです。気ばかりが焦って大切なことを見過ごしていたり、焦る気持ちが周囲との温度差を感じさせます。

歩くのが速い人は時間を有効に使いたい人であることから、なおさら気持ちが焦るのです。ですが時間には一日24時間以上はありませんし、睡眠時間を覗くと稼働時間はそれほどありません。結局はできることには限りがあるのです。

休息サプリ「ネムリス」86%OFFの980円で始められるチャンス

※このキャンペーンは他のページからリンクされていない公式サイトのみの特別価格です

歩くのが早い人の性格④早くやって早く終わりたい

歩くのが早い人の性格は早くやって早く終わりたいというところがあります。一つのことに長い時間を掛けることが無駄に感じているからです。早く終わらせて次のことをすることが当然のことだと思っています。

歩くのが早い人は仕事が早いですし、プライベートでも時間を無駄にしないために常に何かをしたいとアクティブに動いています。しかしやることは早いのですが思い込みも多いことがあります。

歩くのが早い人の性格⑤無駄な時間が苦手

歩くのが早い人の性格は無駄な時間が苦手であることです。時間を有効に使いたいことへと繋がりますが、要するに黙っていることが苦手なのです。仕事でも知りたいと思ったことは急いでいないにも関わらずせかしたりすることから周囲は引き気味です。

せっかちな人は有効に時間を使っているつもりでも無駄な動きが多いです。

ネムリス【初回980円】


どういう人があうの?

い遅いは比較の問題で、どちらがいいとか悪いとの問題ではありませんが、人間のリズム、性格、生き方、人生観は、必ず歩く速さに出るものです。

逆にいえば、一緒に歩いていると、相手の性格との合い具合が、わかるわけです。たとえば、幼稚園から帰ってくる子どもがいい例で、仲のいい友だちと一緒だと、駆け出したり立ち止まったり、スキがピッタリ合っているものです。

歩いていて、どうもテンポが合わない。こちらは普通の速度なのに、向こうは息せき切っている。あるいはお互いにテンポが乱れるとしたら、それは単に歩行速度の問題ではなく、即、相性の悪さにつながるものです。

車や自動車に乗っていると、ノロノロ歩く人が道をふさいで、邪魔でイライラすることがあります。それが、こちらも車を降りて歩けば、スピードが合うから、何の問題もないわけです。歩く速度が違う相手と暮らすと、絶えずこのイライラが起こるということなのです。

活動範囲も性格の現れ?

またこれは歩き回る範囲の問題ともつながってきます。アクティブに気軽に遊びに行ける人と行けない人、海外旅行が好きな女性と嫌いな男性では、日常会話もスムーズに運びません。

そもそも人の歩く速度というのは、その人の気質や性格、人生観、あるいはそのときの心理状態を、そのまま反映するのです。おっとりしている人は、けっしてセカセカとは歩きません。こっちがゆったり歩いているのに、後ろからせかせか歩かれると、焦ってしまいます。

歩くのが早い人との付き合い方

歩く速度がその人の人生観や、行動範囲、時間軸と関係していることは話してきました。

一緒に自然に歩いてみて、歩く速度が合わないときは、思考速度や人生観も違うことが多いので、上っ面の付き合いに徹していきましょう。

逆に歩くスピードがしっくりくる人とは、積極的に仲良くなっていきましょう。

歩くのが早い人と合わない人は、その時は合わせて、結婚や長い付き合い、深い付き合いになるのは避けましょう。

まとめ・・・

共に歩き、 速さが合えば、 長続き  結婚相手と 意識するべし。
出会いを求めるならナレソメ☟



コメント

タイトルとURLをコピーしました