あなたの人生を豊かにする、7つの良い習慣!!

お悩み

「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格がかわる 人格が変われば運命が変わる」

は、元ヤンキース松井秀喜選手の座右の銘です。

私は好きで、自己啓発から脳科学、健康、色々な習慣の本を読んできました。

その中には共通しているものが何個かあり、

それはいい習慣なのだろうと自分も参考にし実践していますので、紹介します。

1.早寝早起き

基本ですよね。

人間は自然界で生きている動物です。

現代の文明が発達するまではもちろん、陽が昇るときに起き、陽が沈むと眠る生活でした。

なので人間は昔からそのように作られているのです。

理屈ではありません。

ありとあらゆるもので良い習慣であると紹介されています。

でも、中々誘惑が多くて、実行は難しいですよね。

ぜひ、生活習慣に取り入れてみてください。

2.イライラしない

ほがらかな気持ちで、一日を過ごすことができればどんなに幸せでしょう。

周りにもちょっとしたことでイライラする人がいらっしゃいませんか?

その方は人望がありますか?

カッと来てもひとまず数秒は、我慢してください。

冷静に安らかな気持ちで対処、応対してみてください。

人間関係も格段に良くなると思います。

3.無駄なことを考えない

この先どうしようとか不安になったり、あの時こうしとけばよかったなどを

考えてどうにでもなるものではありません。

自分の力ではどうしようもできないこと。

なんでこんな家に生まれたんだとか、

あの子が全然俺に振り向いてくれないとか、

あの人俺の事嫌いなのかな?等の自分の精神活動を滞らせる考えは考えても意味がありません。

これから、こうしてスキルアップしようとか、優しく人に接していこうとか

実現可能な建設的な考え以外は考えなくていいです。

今やっていることをよりよくできるように集中するのもいいでしょう。

行動に移してしまうのもいいと思います。

私は今日紹介する中で一番心がけている大切な習慣です。

4.日記を書く

これも定番です。

一日の心を整理するのに役に立ちますし、書くこと、アウトプットすることで

記憶にも残ります。

私は見返したりはしないんですが、将来見返した時に記憶の想起に役に立つでしょう。

何より過去の自分が何を考え、何をしていたのか記録にもなっていいですよね。

目標などを書いてもいいと思います。

イメージとかを絵で描いてもいいでしょうし、

続ける事は難しいですが、気の向いた時でも日記を書く習慣をつけておくと

いいと思います。

5.運動をする

5分でいいのでするに越したことはないですよね。

心技体と昔から言われていますしね。

歩くことで認知症や、生活習慣病予防にもいいと思います。

無理をして毎日激しい運動を取り入れるのではなく、

いつもエレベーターを使っているけど、階段を使ってみるとか、

少し早歩きで歩いてみるとかそんなことでもいいと思います。

6.瞑想をする

静かな時間を作って、リラックスする時間をつくるくらいの感覚でいいと思います。

座禅を組んで、呼吸がどうとか難しいことは考えずに、ゆっくりリラックスできる時間を

少しでも生活の中に取り入れてみてください。

心に余裕がないと新しい考えやアイデアは浮かびません。

私はそのような捉え方をしています。

7.読書をする

これも色々な本に書いてあります。

苦手な人は、マンガ、音楽、映画などでもいいんじゃないでしょうか?

 

最後に…

一番大切なことは、実践することです。

頭であれこれ考えて、行動しないのでは、意味がありません。

一日一日無理せずにやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました