なぜ看護師はここまで病院内で力をつけてしまったのか?白衣の天使はいずこへ

福祉・医療

私は連携室で働き明らかに看護部長が

悪いのにブチギレされ、誤ったのにかかわらずその日に

かけ水寺のように人事部に行き、私がさも悪いかのように風潮して回ってました。

私はその後、事務長に呼ばれ怒られるわけです。

人手不足の看護師

看護必要度や、色々な病院の人員基準があるために

ある程度看護師をそろえなくては病院経営は上手くいきません。

看護師にやめられては困る現状があるわけです。

なので、医師や経営者も看護師を反故にはできないのです。

かなり、甘やかされて力を手に入れている看護師達

完全に理性を失い、仕事ができないのを認められずに、感情的に業務を行っています。

下で働く、エイドさんの方が患者様に寄り添う声かけができています。

自立した生活ができる

給与面での安定も看護師を強くさせています。

家庭面で自立できるために離婚している人も少なくありません。

自分で生きていかなければならず、強気になってしまうのです。

まとめ

権限を与えすぎると、人は横着になっていきます。

それはどんな仕事でも同じです。

人にやさしくできる看護師を目指してほしいものです。
あなたの趣味や生活に役立つ情報も【スマートニュース】



コメント

タイトルとURLをコピーしました