【入社おめでとう】そんな皆様に社会人からのメッセージ!!

お悩み



学生時代にある程度、同じバイトを続けられたという人は、社会に出ても大丈夫です。

大きな財産なので、大事にしてください。

このブログを見る必要はないかもしれませんね。

ただ、仕事に就いたことがなかったり、バイトも転々としてフラフラしてから、これから就職するという人に社会人への心構えを私なりにまとめました。

多少不安もあると思いますので、お役に立てば、幸いです。

がんばれー

1.大事なのは仕事が出来るかどうか。

まず勘違いしがちなのは、人間関係を大事にしようとすることです。

学生時代は積極的に話しかけて友達を作ることはいい事でしょう。

しかし、同期でもない限り、職場の先輩は、まず仕事が出来るかどうかが重要になってきます。

いくら楽しいやつでも、いいやつでも、仕事ができないと会話してもらえないものです。

特に中途採用の人は、前の職場のやり方を押し通そうとしたり、自分の色を出そうとします。

はじめは、素直に聞いて新しい環境の慣習に従うことが大切です。

まずは、相手の色に染まりましょう



2.謝り過ぎないこと。

こちらが教えているつもりでも、すみません、すみませんとオドオドし過ぎていると、周りからみると、意地悪していると思われてしまうため、上司が気を遣ってしまいます。

知らないで当たり前なのです。

ありがとうございます。はいっと次に生かしますよという返事をしましょう。

気は遣うものではなく利かせるものです。

3.本当にパワハラマンと出会った場合はすぐに転職する。

たまに本当にただ意地の悪い人間に偶然出会うことがあります。

よほど好きな仕事でなければ、すぐにやめましょう。

この世の中そんなに悪い人ばかりではありませんので無理する必要はありません。

ただし、多少厳しくても、愛情を感じられれば、我慢することをオススメします。

しかし、本当に合わない人、仕事がありますから、そういう時はすぐに見切りをつけましょう。

なぜなら、人生は働く時間が大半ですし、大事な人生なのでもったいないですよ。



4.誰かがあなたを必ず見てる。

はじめは、ワンツーマンで怒られることばかりの日々つらいですよね。

ただその上司の人はあなたを任されている以上、信用問題にも関わるので一人前の戦力として、育てようと必死です。

周りの人は、立場的に初めのころはあなたに、話しかけにくいものです。

しかし、その上司に対する姿勢や、仕事に対する姿勢を必ず、周りは見ています。

いつも仕事している人が同じ人ばかりだったので、新しく入ってきた人は新鮮で見てないようで、みんな興味津々です。

そして、必ず気の合う人、助けてくれる人がいるはずです。

1.2年働いていると、後輩が入ってきたらあなたも、注目してみる事でしょう。

その時にされて嫌だったことを忘れずに、新たに入社してきた人の事を、温かく見守っていきましょう。



5.若さはあなたの最大の武器だ。

40歳を超えてくると、少し老いを感じてきます。

そんな時にあなたがまぶしく輝いているのです。

結婚すると違う人生の面白さが出てくるんですが、あなたにとって一番人生で自由な時期かも知れません。

お金が自由に使えて、時間もあって、身体も動く。

そんな大事な時期の事なので、つまづいて人生を無駄にしないように、若さを生かしてどんどん色々なことを吸収していきましょう。

それがあなたの最大の武器なんですよ。

まとめ…

仕事は非常に楽しいものです。

雇われだとしても、本人の心持ちでいくらでも楽しむことが出来ます。

若い方は仕事なんかしないで、遊んで暮らしたいと思う人が多いと思いますが、私は働くことは精神衛生上にも非常に良い事だと思います。

そして、仕事以外も楽しんで生活してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました