社会福祉士

社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「相談援助の基盤と専門職」編 ➁

日本のソーシャルワークの発展に寄与した人物 永井三郎(筆者)・・・『グループ・ワーク 小團指導入門』 林一蔵(大阪府知事)・小河滋次朗・・・『社會事業と方面委員制度』において、ドイツのエルバーフェルト制度を基に方面委員制度を考案。 竹...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「相談援助の理論と方法」編 ➁

システム ミクロシステム・・・個人や家族など、最も身近な周囲の環境。ミクロ(ごく小さい) クロノシステム・・・出産や結婚など、社会生活で経験するライフイベント。クロノ(時間を意味する) メゾシステム・・・地域レベルで関わる環境。メゾ(...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「福祉サービスの組織と経営」編 ➁

労働安全衛生法 目的・・・快適な職場環境の形成を促進することを目的とする。 事業者等の責務・・・労働者の安全と健康を確保すること 衛生委員会の委員構成・・・①安全管理者 ➁衛生管理者 ③産業医 ④労働者 要件があり任意で決められるもの...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第34回 社会福祉士国家試験「保健医療サービス」編 ①

保健医療 診療録は5年間の保存が義務化されている。 地域医療構想は都道府県が策定できる。 病床の機能・・・高度急性期、急性期、回復期、慢性期の4つ分けられる 医療事故が発生した場合、医療事故調査・支援センターに連絡しなければならない...
社会福祉士

一問一答 絶対合格!!第34回 社会福祉士国家試験「相談援助の理論と方法」編 ➁

 様々なモデルとアプローチ コミュニティ・オーガニゼーション説 問1. ロスのコミュニティ・オーガニゼーション説は、地域における団体間調整方法としてのインターグループワークを提唱した。 解答を表示する ✖  ロスは、住...
社会福祉士

【社会福祉士国家試験】いつから、何をすればいいのか?勉強方法を知って、合格率を上げよう。 

社会福祉士の国家資格に向けて、テキストを読んで、問題集をやって1か月経って、頭に何にも入っておらずポカーン。 何だったのこの1か月。 そうならないために正しい勉強法を教えていきます。 まずは全体を把握する 中央法規など、全体をまとめ...
お悩み

【合格率30%、社会福祉士国試対策】社会福祉士合格に必ずやっておきたいこと!!

模擬試験を受ける 10月に全国共通の模試があります。ここをまず目標に多少本番に向けて仕上がっている状態にしておけば、余裕を持って、本番の試験を迎える事ができるでしょう。 この試験の目的は時間配分を体験しておくことにあります。午前中135...
お悩み

社会福祉士国家資格、合格後の手続きの仕方!! その後は?

【社会福祉士試験】合格後の登録手続き 合格証書が自宅に届いて安心してはいけません。 「社会福祉士と名乗るには正式な登録が必要」です。 そのまま放置していては、真の社会福祉士にはなれません。 手続きを学んでいきましょう...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「現代社会と福祉」編➁

福祉社会づくり ポランニーの互酬の議論・・・社会統合の一つのパターンに相互扶助関係があるとされた。 ブルデュー・・・文化資本とは知識・社会的マナー・教養など、個人が持っている資本の事をいう。 ホネットが論じた社会的承認・・・(愛・法的...
社会福祉士

【社会福祉士国試対策】イギリスのソーシャルワークの歴史

はじめに・・・ イギリスのソーシャルワークの歴史には○○報告が何個も出てきます。 問題傾向として、報告名に対して、×のものには、他の報告をあてはめていることが多いので、一つ×が分かると反対側も×とわかることができます。大体覚えておけば、...
タイトルとURLをコピーしました