社会福祉士

社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度」編 ①

児童相談所 児童相談所設置義務は、都道府県と政令指定都市。中核市への設置義務はなく、今後の設置が課題となっている。 乳児院、児童養護施設等の児童福祉施設への入所措置について、児童相談所が行う援助の1つ。市町村はまず、措置必要な児童を発見...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「社会理論と社会システム」編①

社会問題 構築主義・・・社会問題は、ある状態を解決されるべき問題とみなす人々のクレイム申し立てとそれに対する反応を通じて作り出されるという捉え方。 機能主義・・・社会は統一されたシステムを成しているので、その目標達成にとってマイナスに働...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「低所得者に対する支援と生活保護制度」編 ①

貧困と格差 相対的貧困率・・・世帯員数を調整した一人当たりの可処分所得の中央値の50%未満の所得層が全人口に占める割合。 ジニ係数・・・0~1で示され、1に近いほど不平等(所得格差)がある。 貧困の罠・・・低所得者より公的扶助世帯が所...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「現代社会と福祉」編➁

福祉社会づくり ポランニーの互酬の議論・・・社会統合の一つのパターンに相互扶助関係があるとされた。 ブルデュー・・・文化資本とは知識・社会的マナー・教養など、個人が持っている資本の事をいう。 ホネットが論じた社会的承認・・・(愛・法的...
社会福祉士

【業務マニュアル】地域連携室の仕事内容と研究

地域連携室の役割は「自院と他院・他施設をつなぐ部署」 患者がスムーズに医療機関へ受診・入院できるように、また医療機関から退院・転院することができるように、医療機関、介護施設をはじめ、行政や福祉に関わる多くの施設を繋ぐ役割を担います。院外連...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「相談援助の基盤と専門職」編 ➁

日本のソーシャルワークの発展に寄与した人物 永井三郎(筆者)・・・『グループ・ワーク 小團指導入門』 林一蔵(大阪府知事)・小河滋次朗・・・『社會事業と方面委員制度』において、ドイツのエルバーフェルト制度を基に方面委員制度を考案。 竹...
社会福祉士

一問一答 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「人体の構造と機能及び疾病」編①

 身体及び精神の成長・発達 問1. 身体の標準的な成長・発達において身長が出生時の約2倍になるのは、2歳前後である。 解答を表示する ✖ 身長が出生時の約2倍になるのは、3歳の終わりから4歳頃である。出生時の身長はおおよ...
社会福祉士

一問一答 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「社会理論と社会システム」編 ➁

 現代社会と理解 地域 問1. 1970年代における日本のコミュニティ政策は、既存の自治会・町内会を基盤としてそれまでの地域のつながりを保持しようとしたものであった。 解答を表示する ✖  1970年代のにおける日本の...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「心理学理論と心理的支援」編①

代表的な心理療法 来談者中心療法・・・ロジャーズ・C・R提唱。非指示的な心理療法。共感的理解、無条件の肯定的配慮、自己一致が必要 精神分析療法・・・フロイト・S。無意識を意識化することで悩みを解消。現在の心理的問題の原因を過去に求め、ク...
社会福祉士

ここは押さえよう 絶対合格!!第35回 社会福祉士国家試験「現代社会と福祉」編①

イギリスの社会保障における歴史 1601年 エリザべス救貧法:地域の教区ごとに救貧行政を実施した。 1722年 労役場テスト法 テストの為、労役場以外の救済を抑制した。貧民に対して労役場で働く遺志を確認する法律 1782年 ギルバート...
タイトルとURLをコピーしました